買取対応メーカー

 

 

 

 

 

 

 

 

 


各社 元々は 小型の建設機械や産業用エンジン会社、芝地機械やポンプ・発電機製造、自動車・二輪車メーカーなどから発祥した 農機具専門のメーカーです。

日本の水田方式の稲作に合った トラクターや田植機・コンバインが開発された1960年代以降、日本全国に普及した農機具の全てを この日本を代表する農機具メーカーが製造しています。農機買取センターではその全てのメーカーが買取の対象となっています。